夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦の変化】

夫婦はずっと同じ形か? というと
長い時間のなかでいろいろ形や立場が変わっていきます。
子どもが生まれるというのは
わかりやすい変化です。

今までと同じ形は維持していかれなくなります。
気持ちも同じで、父親と母親という役割が増えるので
やはり夫と妻だけではいられなくなります。

そうした変化に伴って、
夫婦も変化をしていかれないと
夫婦問題が起きてしまいます。

いくつかそうした目に見えてわかる
タイミングというのがあって
その変わるタイミングは
逃さないようにしてほしいと思います。
同じことを同じようにしていこうとすると
無理がきたり、どこかに何かがたまっていってしまいます。
そういうことが夫婦問題の種になっていくように思います。
種はできればまかないようにしてください。

何かが変わるときは、
夫婦で少しでもいいので
そのことについて
話し合いを持ってみるとか。
どうしても人間いいことしか
見ないところがあるので、
いろいろと俯瞰してみて、
メリットとデメリットを
考えてみるといいと思います。

子どもが生まれてくる、というとき、
それはそれは楽しい待ち遠しい気持ちです。
でもそれだけではなくて、
なれない育児や授乳やさまざまな
新しいことをこなしていかなければなりません。
もうそれはチャレンジみたいなことです。

そこには必ず、うれしいいいことというだけではない面も
あるのだと思います。
疲れてしまうとか、睡眠不足とか。
そういう想定できる範囲のことを想定してみて、
それでも想定外のことも起きるはずなので、
そんなときはどうしよう、と夫婦で話しておくといいと思います。

「いい出来事」の前では人の思考は
いいことしか思い浮かばないかもしれないですが、
実際には子どもが生まれて夫婦問題が起きるということは
とても多いのです。
いいことであっても、
そのことが何かのトラブルを引き起こすことはあります。

だから気持ちの「うれしい」ということだけではなくて、
暮らしのなかでどんな変化があるのか、とリアルに
考えてみるといいのではないでしょうか。
そうすると少しはまだ見ぬ
少し先の未来が予想することができます。

変化が予想されるとき、
夫婦でその編をどのように受け止めていくかという姿を
話してみるといいのだと思います。