夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

■出産をどう乗り切るか■

イクメンが増えているとはいえ、
なかなか家事参加してもらえない。
そんな夫婦も当然ですが、まだまだいます。

子育て中、とくに子どもが小さい頃、
育児が大変なときには妻が主体となって
子育てしていることが多いと思います。
そんなときは、猫の手も借りたい。
しかも最初の子どものときはいろいろとわからないことだらけで
不安も大きいものです。

そんなときに夫が仕事で忙しすぎたり、
協力をしてくれなかったりすると
いろいろと問題につながっていきます。
実際に育児参加してくれなかったとしても
何か協力的な姿勢なのか、言葉なのか、
共感してくれるところがないと
夫婦の距離は広がってしまいます。

問題の起きている夫婦に共通しているのは、
何かたまたまなのですが、
アクシデントとか、出産とか、仕事のこととか
時が重なって起きていることが多いです。

そのために問題になるようなすれ違いが起きてしまう。
お互いが自分の目の前の問題でいっぱいで
気付かないままに過ぎてしまうことが
問題の種となっています。

出産はその中でもわかりやすい出来事です。
あきらかに妻にとっては大きな人生の仕事が始まるわけで
そこをどう乗り切れるかというのは、
とても大きな岐路になります。
そのとき、夫はどんな立ち位置でいてくれて
どのくらい共感をもっていてくれるのか、
夫婦にとっては試練みたいなものなのかもしれないです。