夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【多幸感】

深夜、7日未明ですが、ハレーすい星の流星群が
観測できるそうです。
東京では晴れているしGWで都会の空気もきれいな感じなので、
起きていられたら見てみようと思います。
子どもの頃、よく天体観測していたので、
流星群と聞くとなんだかざわつきます。
でもハワイ島のマウナケアで夜空を眺めた経験以降、
あれ以上の感動には至っていません。
いつか超えたいです。
経験が増えるほど、感動が薄れていくことがあるので
感動にたどりつくには、だんだんと
努力が必要なのではないかなどと思います。
でも、今夜、もしも夜空に流れる流星を
見ることができたとしたら
それは、その一瞬は幸せだなぁときっと思うはず。

高齢者になると、とくに100歳を超えるような
超高齢者になると多幸感をもつ人が増えるそうです。
些細なことに幸福を感じることができ、
人生に対して満足感を感じている人が多く、
逆にいうと、だから長寿なのもしれないなとも思います。
からだが不自由になって、
誰かの力が必要になってはいるけれど幸せだと思える。

何か足りないものを探し出すと人生足りないことだらけ。
そんなことになります。
欲を持った瞬間から人間は不幸になるとも。
確かにね。
今、ある幸せを見ないで何か先か過去の幸せを
見ていても幸福感というのは
得られはしませんよね。

夫婦問題があると幸せとは程遠い気持ちになります。
でも離婚した相談者や修復した相談者が
おっしゃるのは、今が一番いい、ということ。
苦しみを通り抜けた人はそんなふうに
おっしゃいます。

それは超高齢者の多幸感にも通じるような気がします。
知っているし、経験もしている。
それは楽しいことばかりではなくて
苦しいことも含めて。
だけど今が一番幸せ、
という強さを伴った、
それでいて穏やかな
気持ちなのかなぁと想像します。

なかなかそこにたどり着くには大変かもしれませんが、
多くの人はたどり着きます。
問題が解決したときには。
今は苦しいかもしれませんけれど。
道は必ず続いていくものじゃないでしょうか。