夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚も修復も選べない】

浅田真央選手の現役続行を聞いて
頑張りたい、という人は応援したいな~、
と素直にそう思ういます。
結果ではなく、その決断にです。
頑張ってほしいです。

きっと、その決断をするまでには
行ったり来たりだったり、
いろいろと悩んだ時期もあったと思うし、
決めるというそのことにだって、
勇気が必要だったのではないかな、と思えます。

でもひとつの答えを出せるということは
大きな一歩だと思うんです。

ソチ五輪が終わった後の浅田選手は
「ハーフ、ハーフ」とおっしゃっていました。
ほんとうにそうなんだろうな、と思います。
大きなチャレンジが終わって何も考えられない
ということなのかな、と。

でも1年の休養期間を経て、
ふたたび、彼女のフィギア人生が動き始めた
ということなのだなぁ、と思いました。

夫婦問題でもよくハーフ、ハーフな状態の
ご相談をいただきます。
修復した方が、またはできるのか、
離婚なのか?

そんなときは休養が必要なときなのかもしれないです。
休養というよりは答えを出せる状態ではない、
ということです。
今は考えられない、ということかもしれないし、
今出すべき答えではない、ということなのかも。

そういうことというのはあると思います。
だけど、夫婦問題が起きてしまうと、
焦って答えを出したいものですし、
答えを強要されるときもあります。

でも分岐点において、どちらも選べない、
というときは、あえて出す必要はない、
ということです。
おのずと答えは出るものです。
それは時間というときもあるかもしれないですし、
なにかの出来事がきっかけで、ということもあります。
いずれにしても、近い将来答えは出るはずです。

離婚なのか修復なのか答えが出ないときは
無理に出すことはないのだと思います。
出してもそれはもしかしたら、
あまりよくない、もしくは納得のできない
答えなのかもしれないです。

晴れ晴れと語る浅田選手の姿を見ていたら、
導かれるところへ導かれるのだ、と思えてきました。