夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【相手に期待するもの? 】

5月の風を薫風と言いますが、
草木のよい香りのことで
風がほんとうに気持ちのよい季節です。
すでにちょっと暑いですけれどね。

夫婦にすれ違いが起きるタイミングというのが
いくつかあります。
そのひとつに「期待がかなわなかった」と
いうのがあると思います。

妻は子育てを手伝ってほしいけれど、
夫はまったく手伝ってくれない。
夫は疲れていて労わってほしいけれど、
妻はまったくそのことに気付かない。
〇〇してほしい、と思った期待が
うまく相手から返ってこないことが続いたとき、
夫婦はズレていきます。

少しずつズレていき、
ある容量がいっぱいになったときに問題となります。
ズレは問題化しないと気付かないのかもしれないです。
問題になる以前に
何を期待しているのかを伝えることができたら
いいのですけれど。

多くの問題を抱える夫婦は伝えていないから
問題が起きてしまったのかもしれないです。

まあ、もちろん応えられない期待というのも
あるかとは思いますけれど。
ただ、相手が何を期待しているかについて
問題が起きるまであまりに無頓着だと、
取り返しのつかない問題になってしまいます。

できれば何を期待しているか、
と考えてみてください。
そうすると少しは夫婦のズレが
減ると思います。

多くのご相談者が「私も(僕も)悪かったのですが」と
ちゃんと反省をされます。
場合によっては「自分がいけなかったのだ」と
反省ばかりの方もいますが、
そんなことはないのですが。
そのことに気付くのがもう少し問題が起きる前だったら
よかったのかなと思うことは多いです。

だから、期待は自分だけではなく
相手も何を期待しているはずなので、
何を自分は期待されているのだろうか、と
思ってみるといいかもしれないです。