夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦でカウンセリング】

昨日は火山が爆発。
今日は地震・・・・。
怖いですね。
自然には逆らいようもないです。

夫婦問題が起きているとき、
どうしても自分から見る景色ばかりになってしまいます。
カウンセラーとしてあいだにいるとき、
その景色は違って見えます。

とくにご夫婦でカウンセリングを受けている場合、
おそらく私から見えることと
当事者から見える景色では
ずいぶんと違うのではないか、と思うことが多いです。

みんな誰でも自分の人生の中心にいるわけで
自分寄りに見えて当たり前です。
それは別に悪いことでもないし、
そういうものです。

ただ、違う場所にいる人間からすると
なんでこうなったのか? がよく見えます。
とはいえ、なんでこうなったのか?
より大事なのは、これからなのですが。
まるで点と点が1本の線になるように
つながっていきます。

きっと当事者には、
それが見えていないのだなと思います。

なんでこうなったのか? が
自覚できることは
次のステップとしては糧にできます。
自覚できないと同じことを
繰り返してしまいます。
まあ、それを反省と言うんでしょうけれど、
反省のない人に成長はない、と思っています。
同じところをぐるぐると回るだけです。

一番難しいのは「自分が間違っていない」と
確信している場合です。
自分のやり方、自分の生き方、自分の感じ方、
それが正しいと思っている人です。
こういう人はとても難しいです。

そうでない人はとんでもない勢いで成長します。
見る見る変わっていかれる人はそんな人です。
固執してしまうか変わっていかれるか
どちらが生きやすいか、というと
変わっていかれるほうが生きやすいのだと思います。

とはいえ変わり方にもいろいろあって、
ただ変わればいいか、というとそんなこともないのですが。
都合よく変わってしまうという人もいるので、
それだと結局何も変わらないに等しいです。
確実に変わっていくためにはどうしたらいいのか
ということを伝えていきたいと思っています。