夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【信頼が崩れ去るとき】

夫に対して、妻に対して信頼が
崩れ去ってしまう瞬間というのがあります。

悩んでいたり、苦しかったり、
そんなときはまだ崩れ去ってはいないのかもしれないです。
崩れ去るときは、何もなくなってしまいます。
からっぽに。
それまで残っていたかもしれない情もなくなります。

そんな瞬間は、離婚したいと思う側にやってきます。
浮気していて、何度かは修復を試みたけれど、
何度目かで信頼は崩れ去ります。
崩れてなくなってしまいます。
長い夫婦生活の末に
浮気していたことを知ったときも同じです。

嘘がバレたとき。
今まで言っていたことが嘘だとわかったとき。
嘘をついているのは知ってはいたけれど
それがもう決定的になったとき。

言っていることとやっていることが違うと気付いたとき。
なにかがおかしいと思い続けていて、
それが符合したとき。

些細な言葉であっても
それが棘のように次々に刺さってしまい、
もう抜けなくなってしまったとき。

いろいろありますが、
崩れ去ってしまった信頼は
戻ってこないように思います。
信頼というのは
善意に基づいているのだと思いますし、
信頼されていることによって、
それを裏切らないように
と自分が磨かれていくことがほんとうは
大切なことなのだと思います。

それがなければ人など自分勝手なものです。
信頼を裏切ることができる人は、
それを止めてしまった人なのだと思えてなりません。
信頼が崩れ去ることを体験するのは
確かにそこに至るまではつらい思いがあります。
でも、人から信頼されないことほど
人として薄く、哀しいことはないです。
ほんとうは。

私の知り合いで、いつもおやじギャグを飛ばし、
一瞬、どこに本気があるのか、と思う人がいます。
が、その人はじつは礼儀正しく、
人に対して常にそのときの最上を尽くしてくれます。
私は絶大な信頼をおいています。
いいかげんさがないのですね。
そんな匂いはふだんは微塵も見せませんが
じつは素晴らしい仕事をしています。
それも自慢げなことは何も言わず、
誰に対してもギャグと礼を尽くします。
素晴らしい人だなと会うたびに思います。
そんな人に人生で出会えたことに感謝したくなります。

ご年配な方ですが、
信頼を裏切らないで生きてきた人は
年を重ねるほどに
そんなふうに何も自ら語らなくても
わかるものがにじみ出ています。
きっと信頼が崩れ去る、なんて
無縁で生きてきたのだろうと思います。
誠実さが出ちゃっている、ということです。

夫婦の信頼が崩れ去ってしまったとき、
しばらくは立ち直るのが大変です。
でも、崩れ去ったものは去ってしまったものです。
もう二度と戻ることはないのだろうと思います。
信頼が崩れ去ったとき、
人間関係を結んでいくのは難しいのですから。