夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【怒りの扱い方】

夫婦問題が起きると
フツフツと怒りにとらわれてしまうことがあります。
わいてくる怒り。
相手に対して?
ほんとうに?

もしかしたら、それは自分に対してなのかもしれないです。
怒りのエネルギーというのは
なかなかどうしてもてあますものだと思います。
どこから来るのか、なぜなのか。
その怒りと向き合っていると見えてくるかもしれません。

向き合わないで怒りのエネルギーに
身を任せてしまうと、思わぬところにたどりついてしまいます。
怒りは、ときどき自分を傷つけます。
だから気をつけてくださいね。

上手につきあっていくためには
怒っている自分をまずは労わってあげること。
何もしなくてもいいので、
怒っている自分を
きちんと認めてあげること。
そうしないと、怒りがいつまで経っても
暴れ出します。

結局、それでは自分がもてあますことになります。
怒りは必ずおさまります。
おさまるときがやってきます。
それから、でも遅くないのではないでしょうか。

ちゃんと向き合ってあげると
わかってくるものです。
なんで怒っているのか、ということが。
自分のことが最初にわからないと。
確かに理不尽なことや意味不明のことってあります。
でも、それが問題なのではなく、
今困っているのは自分の気持ちの中なのではないでしょうか。

その気持ちの問題は、
誰でもなく自分がどうにかしてあげないと
誰もどうにもしてくれないかもしれないです。