夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【親から離れていく子どもたち】

子どものまともさにときどきびっくりさせられます。
不貞で家庭を壊されて「早く慰謝料請求をしてよ」と
言われたり。
「早く離婚してよ」と言われたり。

当人よりも一歩も二歩も進んでいたりするので、
ほんと、ときどき驚きます。
意外と子どもというのはドライなもので、
親が思うほど、執着心もなかったりして、
むしろ自分の人生によからぬ影響を与えるならば、
いないほうがいい、とはっきりと自覚できているんじゃないか
と思えます。
とくに思春期を過ぎようかという年齢に
達している場合は。


そうだよね。
子どもだって親を選べたっていいんじゃないでしょうか。
どうしようもない親を親と思わなければならないなんて、
子どもにとっては苦痛です。
むしろ耐えがたい苦痛かもしれない。
選んで生まれてきたわけじゃないし。

幼いころに親と離れ離れになって、
親の顔もわからない、というのでは困ります。
これはむしろ子どもたちに重い傷を残すだけです。
自分の親がわかっていて、子どもが自分の意志で
親から離れようというのは特別悪いことでもないし、
いいんじゃないでしょうか。

いくら親子でも何がなんでもというのは
子どもにとっては苦痛以外の何物でもないかもしれないです。
親子だって自分の意志で選んでいいし、
縁遠くなったったっていいはずです。
切れはしないかもしれないですけれど、
遠い存在になることはあったって全然いい。

勝手なことばかりしている親なら
子どもにとってもいい影響が
あるわけじゃないし、
もういい加減、親の神話みたいなものからは
解放されたっていいんじゃないでしょうか。
親はみんな素晴らしいかというと
そんなことはないのですから。

それができないことがむしろ息苦しい思いを
させてしまうのかもしれないです。
親と縁遠くなることは悪いことではないと思います。
だってご相談を聞いていると「親としてひどいな・・・」と
思うことはありますからね。

もっと年を重ねて、子どもが成人過ぎてしまえば、
ほんと関係を持ちたくない、と言ったって別にいいはず。
それは悲しむことというよりは
むしろちゃんと自分で判断していかれる、
ということだと思います。
もちろん親に問題があれば、です。
親の洗脳から解かれているということだと思います。