夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

最も人気の高い記事

【見えない相手】
【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦問題というストレス】

向き合いたいと思っていてもうまく向き合えない。
だいたいが邪魔をしているのは感情だったりします。
夫のことが好きなのにうまく伝えられない。
妻のことを大切に思っているのに伝えられない。

感情というのはあっちこっちに勝手に行ってしまうので、
困るときがあります。
そんな感情をうまく手なずけていくには、
ココロが落ち着いていることが大事です。

ココロが落ち着いていないと
感情の赴くままになりがちです。
何かいつも忙しくわさわさと追われている。
バタバタとしている。
ストレスを抱えている。
そんなときは当然ココロは落ち着いていないので、
感情的になります。

ココロを落ち着けるためには
深呼吸が一番いいのですが、それすら忘れていることが多く、
むしろできないことすらあります。

感情的ではなくなると
いろいろと考えることができます。
もともと感情的な人というのはいるのですけれどね。
感情と行動が直結してしまっている。
けっこう痛い思いをします。
そのときはよくても、後々、ほんと痛いと思います。

どっしりと落ち着いてみようとしてみる。
今問題はあるのかもしれないですが、
ちょっとでいいので、その問題から距離をおいてみる。
それだけでも違ってきます。

ストレスに慣れてしまうと
ストレスにさらされているのが
しぜんな状態になってしまい、
離れることができなくなってしまうのですね。
離れてみようと思ってみるだけでも
いいと思います。

感情が必要なときもあるのですが、
必要以上に感情に振り回されてしまうのは問題です。
感情的になる、とか。
感情に振り回される、とか。
あまりいいこととしては使わないのは
いいことがないからだと思います。
難しいことですけれど、
自分の感情は自分でうまく付き合わないと
夫や妻にぶつけても、どうにもならないのですね。