夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【雨は止みます】

突然雨が降ったり晴れたり、
今日は翻弄されるようなお天気模様でした。
雨宿りしている人をたくさん見かけました。

夫婦問題も翻弄されます。
ときに相手の言動に振り回されて
あっちへ行ったりこっちへ行ったり。
どこを向いていけばいいのかわからなくなってしまいます。

大きな問題になるとお互いにわけがわからなくなって、
迷走というような状態になることもあります。
そうこうするうちにどうにもならないようなところへ
たどりついてしまいます。

問題が起きたらすぐに答えを出そうとしないで、
少し今日の雨みたいにやり過ごしてみるのがいいと
思います。
どしゃぶりの中、歩けばびっしょりです。
でもちょっと雨宿りしていれば、雨は止みます。
それから歩いてもいいのではないでしょうか。

焦る気持ちもわかるのですが、
行先もまだ決まらないで歩き出すよりは、
やり過ごすことも必要です。
それは自分を、です。
自分をやり過ごしてあげる。
問題をやり過ごすわけではありません。

やり過ごしすぎてしまうのも問題ですが、
土砂降りの中、歩き出すよりもいいかもしれない。
少しはタイミングを計ることも大事です。

ある相談者は自分のスタンス、
立ち位置を少しだけ変えてみたら
問題がよく見えてきたそうです。
そうしたら、いろいろなことに気づくようになりました。
そこから改善をしていったら関係性も
思う以上によくなっていきました。

そういうことはあるのだろうと思います。
土砂降りの雨の中では迷子になってしまいます。
歩くのだけでも大変。
だったらちょっとだけ立ち止まって
考えてみます。
おぼれるように問題の中にいたのでは
もがくだけで苦しいだけです。