夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【モラハラしている側】

モラハラというのは言葉の暴力ですが、
DVのひとつです。

言葉の暴力は相手がどのくらい傷ついているかわからないので、
受け手の取り方はいろいろです。
もちろん、誰が聞いても「ひどい! 」という
モラハラもあります。

もちろん「死ね」とか、
「お前なんていらない」とか、
誰が聞いても耳をふさぎたくなるような
言葉はモラハラです。

どのくらい傷ついているかココロは見えないしわからないので、
モラハラをしている方には
わからないことがありますし、
そんなつもりではなかった、と後で思っても
受け手しだいみたいなところがあります。

言葉はほんとうに怖いものです。
夫婦に亀裂をもたらすのも言葉のときがあります。
言葉というのは発してしまった限り
取り返すことができません。
撤回なんて政治家じゃあるまいし、できません。
(政治家の皆様はよくまあ撤回ができるな・・・と感心します)

引っ込めることができません。
発したそのときに相手がどうとるか、
これは意外と発する方はわかっていないことが多いです。
自分の気持ちで発してしまうことが
ほとんどてはないでしょうか。

言葉と言うのは自分のためというよりは、
他者とかかわるための道具のひとつです。
自分の気持ちや思いを表現するだけではなく、
誰かとかかわるときに必要なものです。
言葉が乱暴な人、
配慮がない人、
反応が薄い人・・・
みんな損しています。

私の知っている人で、ものすごいわかりやすい人がいます。
その人は自分にかかわりのあることだと即反応します。
むしろガンガン聞いてくる。
でもかかわりのないことだと、反応が急に鈍くなります。
だれでも大方はそうかもしれませんが、
その人はそれにしても・・・・わかりやすすぎるわぁ、と思います。
鈍くなるどころか反応がまるで違うのですね。
だから、嫌でもこちらはわかってしまう。
どう考えているのかが。
とっても自己チューなのね、と。

自分にかかわりのあるといっても
自分の収益になること、といったほうが
いいかもしれないです。
出ちゃいますからね。
人間性というのが、言葉には。
気を付けてくださいね。