夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【私さえ我慢すれば・・・】

私さえ我慢すれば、とか、
私さえいい妻になれば、いい夫になれば。
そう考えているとしたら、問題解決は遠のいてしまいます。

夫婦というのは、人間関係なので、
一方が我慢すれば何か問題が起きたときに
解決するか? というと、
そうはならないことが多いのでは?と思います。
私さえ我慢すればうまくいくのだとしても
その我慢はどこへ行くのでしょうか。

相手はそれでいいかもしれないです。
もしも相手が「そうそう」と、それに乗ってしまったとき、
問題解決どころか、問題が大きくなるか、
解決はずっと遠くへ行くか、悪化です。
悩みも大きくなります。

問題までいかないまでも
小さな不満やおかしいな?と感じていること。
それらを自分が我慢すれば、と考えてしまうのは危険です。
だいたいが後になって爆発するか、
自虐的になって立ち直るのが大変になるかです。

根本解決には程遠いです。
夫婦問題は確かにどちらか一方が圧倒的にいけなくて
もう一方は何も問題ない、なんてことはないかもしれません。
でもその問題の解決方法が一方的な我慢では
解決には至らないのですね。

私が我慢すれば夫婦も家庭もうまくいく、
なんて、幻想です。
相手はどんどんそれに乗っかっていくだけかもしれないです。
言うべきことは伝えることも大事です。
一方がうまくやろうと思っていても、
相手はそんなふうに思ってもいないかもしれない。
無駄な我慢です。

ちゃんと対等な立場、
お互いにおかしなことはおかしいと言えないと、
どこかが少し、夫婦としてゆがんでいます。
本音でちゃんと話せているでしょうか?