夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【言葉という凶器】

雨がザーザー、今日の東京は、
THE梅雨、という感じの本降りの雨でした。
久しぶりに雨らしい音を聞いたような気がします。
雨の日はココロがなんだかしーんと落ち着いてきます。
毎日は嫌だけど、たまにはいいです。
皆様のところではいかがでしたでしょうか。

行き過ぎた暴言を吐く人、
夫婦問題が起きると多いです。
立派なモラハラです。

いくら感情的になるとはいえ、
そこまで言うか的な言葉をよく聞きます。
やっぱり、言っていいことと言ってはいけないことは
あると思います。
言ってはいけないことは決定的になります。

言葉はほんとうに大切なものです。
自分の気持ちや意志を伝えるために、
そして、むしろ相手の気持ちを知るために。
だから誤解をされないようにしなければいけないし、
極力、誤解を受けるような言葉は使わないほうが
いいに決まっています。

ほんとうに心に刺さってしまったココロの棘は
抜くのが大変だし、抜けないかもしれないのです。
どのくらい相手が傷ついているのかが、
血が流れるわけではないのでわからないのです。

ずっと抜けないという人もいます。
10年も20年も前に言われた言葉が
刺さったまま、抜こうにも抜けない。
言葉を聞いているとその人がわかる気がします。

言葉はある意味の武器です。
そして凶器になります。

言葉で相手をやり込めようとしても無理な話です。
その人のココロはどこかへ行ってしまいます。
逃げて行ってしまいます。

逆に言葉で人のココロを癒したり、
励ましたりすることができます。
どうせ使うなら、そちらのほうがいいに決まっています。

やけっぱちになって使わないでくださいね。
あまりいいことはないから。
むしろ無駄なことだから。
そして、使い方を間違える大変です。
自分を傷つける凶器になります。

必要なときに必要な言葉。
せめてそれだけでいいのではないでしょうか。