夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【すれ違い】
【バカです】
【シェアする】
【何を言っているのか】
【勘と思い込み】

最も人気の高い記事

【すれ違い】
【バカです】
【シェアする】
【何を言っているのか】
【勘と思い込み】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【予想外の展開】

箱根の噴火800年ぶりだそうで、
前回は平安時代!? だとか。
子どもの頃からよく遊びに行っていた場所ですが、
けっこうな噴煙が上がっているの映像は、
見たことのない光景でした。
大湧谷という名にふさわしい、
水蒸気が上がっている気がします。
予想がつかないことが起きるものですね。

夫婦にもときどき予想がつかないことが起きます。
ときどきじゃないかもしれない。
青天の霹靂のように
ある日、突然目の前が真っ暗という状態に。
離婚を迫られるとか。
浮気を知るとか。
どん底に突き落とされたような気持になりますよね。

ずっと信用してきた夫が浮気をしていたとか、
逆に妻が浮気をしていたとか。
とてもよくあります。
それまで信用していればしていたほど衝撃は大きい。

むしろ何かやらかすであろう、と予想がついていれば
「やっぱりな」で済みますが、
信じていると裏切られ方は半端ではないです。

そうすると立ち直るのが大変ですし、
ショックも大きい。
まさかのことが起きるんですね。
人生にはときどき。
そういうことの方が多いのかもしれないです。

もともと起きないと思っていることのほうが
無理があるのかもしれないです。
でもだからといって、いつもいつも
予想ばかりもしていられません。

火山だってほんとうはいつ爆発するかわからない。
だけど日本のような国で、
噴火の心配をしていたら、住む場所が
限られるかなくなってしまいます。

それに予想できたら楽しいことなどは
逆につまらないかもしれないですからね。
でも予想し過ぎて不安でたまらないという人もいます。
何も手につかないと。
心配しているときりがないです。
ほんと不安なんて水蒸気のごとく湧いてきます。
どこかで手を放していかないと。
不安からは遠ざかっていけません。

こんなことが起きるんだな、という相談事例にも
ときどき出合います。
ほんとうに事実は小説よりもずっと深刻で
ある意味では驚くことことが現実には起きています。
事実は小説よりも奇なり、とは
よくいったものだな、と思います。

問題が起きているようなときは、
とくに不安は手放します。
なかなか手放せないのは
よくわかっています。
だからこそ、あえて
放す意識を持たないと放せません。
それに、どうも問題があるときは悪い方へ悪い方へと
思考はいくので、いいことなんて浮かんではきませんから。

なるべく先々の心配は切り離していきましょう。
目の前の事実を見ていくだけでも大変なのですから。