夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【負のエネルギーをプラスに】

ウィンブルドンの女子決勝戦。
ベテランのセリーナと21歳のムルグーサの対決。
さわやかでしたよ。
セリーナが6回目の優勝を飾りましたが、
準優勝のムルグーサは悔し涙を流しながらも
「強さを示してくれました」とセリーナをリスペクト。
いや~、清々しいし、セリーナもまたそれだけの実力者です。
きっと今の悔し涙が今後の力になるんだろうな・・・と
思いました。
いいもの見せてもらいました。

夫婦問題が起きて、悔しい思いをされている方。
悔しい思いを自分の力にすれば、
必ず人生は違う展開が開けてきます。

確かに夫婦問題は理不尽なこともあります。
浮気で簡単に家庭を壊されしまったり、
何もしていないのに、なんで・・・と。
そのときは理不尽です。
納得なんてできようもありません。

だけど、その悔しさを自分の力にすると
自分がビッグになりますし、
自分の転機にできます。
それまでは想像もつかない未来が待っています。

力にするか腐ってしまうかはその人しだい。
腐っているといずれ自分がダメになっていくのは明白です。
やるだけやってみること。
そうするうちに道が見えてきます。

頭のなかだけで想像していても現実は違うし、
そのとき自分が感じる気持ちも想像とは違うものです。
そして、悔しい思いを変な方向に使わず
エネルギーにすると
自分のキャパシティが知らずに広がっています。
そうやって人は成長ができるのではないか、と思っています。
自分で成長しようなんて思ってもあんがいたかが知れていて、
むしろ何か困った問題や、窮地のときこそ、
自分が成長できるチャンスです。
ほんとですよ。

だから今悔しい、つらい、苦しい、
そんな思いをしていても
エネルギーへと転換していきましょう。
同じ思いならプラスに使ってほしい、
そう思っています。