夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【何もわかっていなかった】

台風11号が直撃、だそうですね。
梅雨だ~、と思っていたら台風シーズンに突入です。
進路に当たる地域の方はお気をつけて!

コミュニケーションは難しいな、といつも思っています。
自分の思いを伝えるだけでなく、
相手の考えを聞くことも含めて。
人と人のコミュニケーションは、ほんと難しい。

でもうまくいくと快適です。
とても心地いいものです。
誰かとつながっていることや
分かり合えるというのは、
自分の存在をあらためて知ることができます。
たまにつながりたくない人とつながったりして
それはそれで、困ったことですけれどね。

夫婦のコミュニケーションはコミュニケーションのなかでも
最も難しいものではないかと思います。
以心伝心なんて、いいときはそうかもしれないですが、
何か問題が起きたときは、
そんなことはないのだと、つくづく思うものです。

思いが伝わっていると思っていたら
伝わっていなかったり、
全然違うことにとらえられていたり、
ん~、難しい。

そんなつもりで言ったわけではなくても
自分の意図とはまったく違うふうに受け取られたり。
問題が起きてみて初めて「えっ!? 」と
気づかされます。

丁寧にコミュニケーションするのが
まずはよいのだと思います。
毎日のことですから、夫婦は。
つい、省いてしまったり、
冊子てくれるだろうと思ったりしていると
大勘違い。
今や察するなんてないに等しいかも!? です。

だって夫婦といえども
いっしょにいる時間なんてすごく短くて、
それほど相手のことなんてわかっていないことが
ほとんどです。

だから問題が起きて知らない夫や妻の面が
わかると(@_@)です。

相手をわかるためにも
自分のことを伝えるためにも
丁寧なコミュニケーションをしていると
行き違いや思い違いは少なくともだいぶ省けると思います。

離婚するとわかります。
何にもわかっていなかったのだな、
ということが。
それでは遅いですけれど。