夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【異様に自己主張する人】

家庭のなかで暴言を吐く夫や妻がいます。
暴言までいかなくても、家族を軽んじる発言をしたり、
家族の欠点ばかりを誇張して言ったり、
批判、見下すなど、とにかくホメるなんてこととは無縁。
やってもやっても実らず、尊重し合うなんてことは皆無。
まともな相談や会話も成り立たないこともあります。

そんな人は、じつは自分の存在がとても軽いものである、
という認識の裏返しであることが多いです。
簡単に言うと自信がない。
人として自信がない。
中身に自信がない。
自分の外見に自信がない。
親に認められないで来た。
周りからも認められないで来た。
そんな人は、夫婦間や家族間で
異様とも思えるほどに自己主張します。

自分の中に満たされていない部分があるので、
それを夫婦間で無理矢理に
経済力や暴言といった形で埋めようとします。
そんなことしても満たされないんですけれどね。
だって自分が一番自分を認めていないのですから。
いつまで経っても満たされません。

こういう夫や妻の場合、
妻や夫が自立してしまうと困ってしまいます。
だってさらに自分の存在が軽いものになるのですから。
依存していると逆にさらにエスカレートします。

だら依存をまず止めてしまうことです。
そうすると関係性が変化します。
「俺が必要」
「私が必要」と思われているうちは
残念ながら異様な自己主張は続くことになります。