夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【モラハラ問題】

桜島はいつも噴煙が上がっている
という印象なのですが、
今回の警戒レベルは、いつもの・・・と
いうわけにはいかないみたいですね。
暑い時だから避難している方たち大変です。
今日なんてサウナの中を歩いているのか、と
思うような湿度でした。

モラハラ・・・増えているような気がします。
年代を問わず。

もともとモラルハラスメントな人。
ちょっとしたストレスで人を言葉によって傷つける人。
自分を守るために人を傷つける人。
いろいろ。

でも増えている感じがします。
ストレスが多いのかな、とも思います。
そこまで言わなくても・・・というような言葉。
言い方。
男女問わず、です。

浮気を隠したいがためにひどい言葉を浴びせるとか。
最低ですよね。
とくに調査なんてすると話がズレていって、
「調査をつけるなんて」と、まるで悪いことをしたみたいに。
でも信用ができなくなっているから調査したりするわけで
どっちが悪いかといったら、
信用を失うことをしているほうだと思うんですけれど、
そんなの関係ない、と言わんばかりだったりします。

また、離婚したい側が
圧倒的に「あなたのせいだ」と離婚を押し切るために
言葉で容赦なく攻めてくることもあります。
男性に多いように思います。
そこまで言わなくても・・・と思うことがあります。
そんなこと言ったらよけいに言われた側というのは
頑なになることがわからないのかな・・・。
いくら自分の答えが出ているからといってもね、
人間やられっぱなしというわけにはいかないので
目には目をになるものじゃないでしょうか。

長年モラハラの嵐にさらされていると
麻痺してしまうこともあって、
「よくぞ、そんなひどい言葉にたえてきましたね」と
言いたくなることも多々。
言われ慣れてしまうと、
とりあえずやり過ごす
または、問題なく通り過ぎたい
というところから
たえているつもりは
ないのかもしれませんが、
かなりのモラハラでも
我慢してしまいます。
夫婦はとくにふたりの世界に
なってしまうのでしょうか。
意外と脱するのは大変です。

どこかでボーダーラインをしっかり引かないと
エスカレートしてしまいます。
意外とはっきりと言い返すと、モラハラな人は
黙ることも多いです。
やっていないだけかもしれないです。
勇気を出してみてください。