夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【反省しているのか? 】

よく夫が浮気をしているというご相談者が、
「反省しているつもり? 」と疑問に感じることがあります。

反省しているつもりなのか、
そうではないのかが、わからない
あいまいなことをして、
なんとか帳消しになるのではないか、
とでも思っているようです。
この際、逆ギレタイプは問題外です。

いや~、それじゃあ無理なんだけれどな、と思います。
というのは、
ほんとうに反省している人は、
誰にでも伝わるような形で反省を現します。
ああ、ほんとうに悪いことをしたと思っているのね、
というのが第3者でも伝わってくる。
だから私のような部外者でも
はっきりと反省している、ということがわかります。

それ以外は、むしろ逆効果。
一時はそれで夫婦関係の悪化は免れても
結局は再び夫婦問題なり、
不信感なりは湧き上がってきます。
だって信頼は根底から崩れてしまっているのですから。
不信感満々になるのは当たり前ではないですか。
それを払しょくするのは並大抵ではないはずです。

それをわかりにくい自分のやり方で反省しても
そんなの何にもならないどころか、
場合によっては怒りを買います。
ナメているのか? と。
いや多くの場合で、というほうがいいかみもしれないです。

反省は相手に示すものなので、
自分なりの反省では何も伝わりません。
反省だけなら猿でもできるという言葉がありましたが、
反省してもそれが行動に結びつかなければ、
夫婦の関係はいずれ悪化していきます。
受けるほうもいずれ呆れて反撃に出ます。

修復できる人とできない人の
決定的な違いです。