夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子どもと別居親】

夏休みももう最後になってきました。
お子さんたちは充実して・・・というか、
楽しい時間を過ごせたでしょうか。

夫婦問題の狭間で少しココロを痛めていた
お子さんもいたかもしれないな・・・と。
でも子どもというのは成長していくので、
そのエネルギーを信じてみてください。
意外にも親にはクールだったりしますから。
親が思うほどでもないこともあります。

まあ年齢にもよりますけれど
少し大きくなると第3者的な立場でけっこう
ちゃんと見ています。
どんな親でも親ですし、
そこは縁が切れないと言いましょうか。
切らないほうがいいと言いましょうか。

しかも著しいんですよね。
成長というのは親にとっての1年より
成長期の子供にとっての1年は
大人とは伸びしろが違います。
親はもたもたしていると置いていかれます。

たとえ父親としてひどいな、と思うようなお父さんでも、
逆にお母さんでも
子どもが自分の目で見て感じていくのが大事
ではないかな、と思っています。

別居していたりすると
いっしょに暮らしていない親に会うのは
子どもにとってストレスです。
なぜなら非日常になってしまうから。
でもそれが定期的に会えていれば
だんだんとストレスではなくなっていき、
離れてはいるけれど、お父さん(お母さん)は
ちゃんと見ていてくれる
というのが伝わっていると
だんだん落ち着いてくると言います。

いっしょに暮らしている親が
会わせなかったり、
会いたいと言わせなかったりする
ケースもありますが、
これは一番子どもにとって
精神的には複雑です。
子どもは会いたけれど、今いっしょに暮らしている親に
そう言ったら、自分は生きていけないのではないか、
そんなふうに思ってしまいます。
だからココロのなかにしまい込んでしまいます。

昨年でしたでしょうか。
子どもへ圧力をかけて「お父さんに会いたい」と
言わせなかった母親から
父親へと親権が移ったという例もあります。

もう少し風通しがいいといいのですけれど。

後残り少しの夏休み。
少しでも多くのお子さんたちが
楽しく過ごせているといいな、と思います。