夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【掲載誌発売】

涼しさ継続中です。東京は。
もうお願いだから34℃なんてならないで~、と思いますが、
そんなことはないのだろうな・・・とも。
すでに学校が始まっているという、
お子さんたちも多いみたいですね。
成長しましたか? 子どもさんたちは。
親はそばで見ているのでわからないのですが、
夏が終わると階段をひとつ昇るように
成長していますよ、きっと。

連載中の「毎日が発見」が発売になりました。
今月は夫婦問題と家族や親せきの問題について
考えてみました。

夫婦にヒビが入るとあっけなく
義理の親や親戚の関係もヒビが入ることが多いです。
それまで仲良くやってきても
簡単に壊れてしまうことがあります。

夫婦問題が起きると子どもだけでなく
いろいろなところへと
影響が及んでいきます。
問題が起きないときは、
なんとかうまくやっていこう、という気持ちがあり、
その気持ちがないと義理の関係というのは
なかなかうまくはいきません。

うまくいっていたとしても
問題が起きた段階でどうしても
それまで表面化してこなかった
潜伏していたような不満が噴出したりします。

そうしたことが、夫婦を決定的にすることもあります。
義理の親に言われてしまったひと言や
親戚に言われた言葉で離婚へと
踏み出す人もいます。

なかには稀ですが、義理の親が
応援してくれて、それが力になっていると、
という方もいますが、少数派です。

義理の親や親戚との関係というのは
もともともろい関係。
夫婦という基盤の上に乗っている関係なのだな、
とつくづく思います。