夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【無秩序】

五輪メイン会場白紙。
エンブレム白紙。
どうなっているのでしょうか、この国。
大丈夫? と思わないわけにはいきません。
元某首相のように残念ではない人もいるようですが・・・笑
なんでもありなの?

なんでもありだと無秩序になってしまいます。
一定のルールはあったほうがいいし、
ルールに縛られ過ぎると窮屈だし。
どこに境界線を置くか? は難しいところです。

夫婦は無秩序では保つことは難しいですが、
あまり窮屈でも、これまた保つのが難しい。

お互いに最低限度の「ここ」というボーダーを
定義しておく、または知っておくということは
大事なことです。

これ以上踏み込んだら、ダメ。
とか。
これ以上やったらアウトとか。
そういうボーダーはその人、その人で違います。
自分のボーダーを当てはめてもまったくお門違い。
相手がどこにボーダーを設定しているか知っていますか?

知らない人が多いのではないかと思います。
だから誤解が生まれる。
誤算といってもいいかもしれないです。
近くても全く読めていない。

予想どおりにはいかないのです。
都合のいいストーリーを描いても、
その通りにはいきません。
そういうものです。
だから夫婦問題です。
問題なのですから。
簡単に解決できるなら問題にはなりようもありません。

知ろうとしていないこと。
私は大きな過ちの一歩はそこではないかと思っています。
そして勝手なシュミレーションをしてしまうことで
そのミスは重なっていきます。
いずれ、何を考えているかわからない、という
ところにたどりつきます。