夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【クールダウン】

攻撃で人を動かそうとしたり、
攻撃で何かをどうにかしようとしても
あまり効果を見出すことはできないです。
もし、自分が攻撃されたら、反撃するか、
背中を向けるか、もう何も感じなくなるか・・・。

どちらにしてもあまり前向きになど
なれないのではないでしょうか。
ガンガン攻めたてても
指摘しても、注意してもダメなんですね、残念ながら。
何も響きません。

相手はガードを固めて
反撃のチャンスをうかがっているだけもしれません。
そういうものだと思います。
力関係というのは。

だから戦うのではなく、
相手をやり込めるのではなく、
動いてもらいたいのであれば
どうやったら動くかということを考えてみます。

そうしないとただ攻撃だけ続けなければなりません。
それはそれで疲れることです。
そして無駄なエネルギーです。
何も変わらないのですから。
攻撃では。

ある意味無力な方法です。
夫婦喧嘩はその象徴みたいなところがあって
無意味な攻撃を続けているような面があります。
お互いに、かもしれませんが。

着地点どころか
考えずに言葉を発して
無意味な戦いを続けている。
ばかばかしい時間です。

たまに喧嘩して、相手への理解を深める
ということもありますが、
それでもやり方を考えないと。

自分はどこへ着地したいのか、ということを
真剣に考えてみると、
今何を言うべきか、何をすべきか、
そんなことが見えてくると思います。
それがクールになって考えられる
ということではないかと思います。