夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【加点か減点か】

すごかったです、雨が。
茨木や栃木では大変な被害が、
また出てしまいましたね。
ほんとうに大変なことです・・・。
被災地のみなさん、大変な思いをされていることと思います。
早く日常が戻ることを祈っています。

夫婦がぎくしゃくとしてしまうときや
なんだかイライラとしてしまうというとき、
加点法で見ていくか、減点法で見ていくか、
というのは、けっこうな分かれ道です。

減点法で見ていくと
こんなときこそいくらでも減点できます。
あそこもダメ。
ここもダメ。
ダメダメダメとダメなところだらけです。

そもそも自分が減点法で見られたら
どうでしょうか?
ダメなところにスポットを当てて見られたら
嫌な気持ちがするものです。
素直にはなれません。

たとえばそれが部下だったとしたら、
「お前はダメだな」と言い続けられたとしたら・・・
そんな上司はいらないな。
友達だって同じです。
「あなたのここダメよね~」と言われ続けたら・・・絶縁?

離婚事由と言われるような不貞や借金やDVが
あるようなケースでは別です。
これを加点で見てしまうのはむしろ行き過ぎです。
フラットに見ていかなければなりません。

でもぎくしゃくだったら減点法より加点法で。
ダメなところ、あるな・・・でも
こんないいとこもあるな・・・・。
と、そう見られるうちに
そちらシフトしていくほうがいいです。
そのほうがあなたが生きるのがラクだから。

人間ですから、パーフェクトに満たしてくれる人など
いるでしょうか?
あなたはパーフェクトに満たしているでしょうか?
たったひとりの人で自分の求める何もかもを満たそう
というほうが少し無理かなと思います。

いろんなチャンネルがあって、
いろんな人とのお付き合いがあって、
夫婦というのもその一部。
すべてではないはずです。
けっこう都合のいいように求めているものです。

人は期待を裏切られたときに
落胆したり怒ったりします。
ダメなところろを見るか
いいところを見るか、
どちらが幸せか?
あなたのパートナーです。