夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【セックスを拒否】

イグ・ノーベル賞で日本人医師が
恋人や夫婦間でキスをすることで
アレルギー症状が緩和される、ということを研究。
イグ・ノーベル賞医学賞を受賞しましたね。
ユニークな研究に贈られる賞ですが、
けっこう大発見じゃないか!?
と興味深く思うのですけれど。

触れ合うことで何かが人のからだに起きているのか。
免疫が上がるのか、なんなのか・・・。
人間のからだには
まだまだ解明されていないことがありますね。

よくね、セックスレスのご相談もいただきます。
また問題を抱えている夫婦の多くはセックスレスです。
日本はセックスレス大国と言われますから、
もしかしたら少子化も
そんなところから来ているのかもしれないです。

なぜセックスレスに至るか、というのは
さまざま事情はありますが、
セックスを断られるというのは、
けっこう夫婦にとっては大きなダメージです。

愛情がないのか、とか、
女として、男として見られていないとか、
拒否するほうはそうは思っていなくても
受け手はそうとってしまいます。
だから、行き違いが起きます。

子育てて疲れていたとか
仕事で疲れていたとか、
だとしても
それが愛情がなくなった、と
受け取られてしまうのが対人というのは
恐いところです。

セックスは相手がいて
成立するものですから
自分のなかだけで答えを出してしまうと
とんだ誤解を招きます。

セックスに限らず「相手のことを思いはかる」のは
大事ではないかな、と思います。