夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【目を開けて】

夫婦問題が起きるベースには
コミュニケーションの問題。
行き違いの問題。
思い込みの問題。
さまざまな問題があります。

いろいろなことが複合的に絡み合って、
問題として目に見える形で浮上します。

問題が表面化してしまうと
なかなか大変で、改善していく、修復していくにしても
離婚したほうがいいのか? と考えるにしても、
いずれにしてもどちらの道もとても大変。
茨の道と言わざるを得ません。

できれば問題として浮上する前に
気づけるといいんですけれどね。
夫や妻のことってそんなに気をつけて見ているようで
結局見ていないので、わからないのですね。

ほんとうに見ていない。
それは言えます。
なんだか色眼鏡か近眼か、
フィルターのかかった見方をしているので
本当の姿がよく見えていません。

ちゃんと見て、と言いたくなることはよくあります。
目を開けて見てと。
ちゃんと見てみないことには
判断がつかないからです。
ちゃんと見てみたら
落ち込んでしまうこともありますが、
それでも見ないと。
見て考えて判断しないと。

次へは行かれないのではないでしょうか。
一歩が出ません。
出すことができないんです。
見えていないから。
どこへ一歩を出せばいいかすらわからなくなってしまう。

動くことができなくなります。