夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【幸せ探し】

結婚して、その結婚生活のイメージが
結婚する前と違うと、まあ多くの人は
そこで修正するか、どこかで落としどころを見つけていかれます。

が、それができないと不貞や浮気に走ったり、
夫婦関係が悪化していったりということに。

だいたいが結婚する前のイメージなんて
バラ色なわけですが、
そのバラ色が続くわけなどないわけでして。
現実を見るとけっこうな苦難の連続
だったりします。

または結婚前にあまり理想を描いてしまったり、
期待が大きすぎたりすると
裏切られた感に打ちのめされます。

それほどうらやましい結婚生活なんて
周りを見ても数は少ないのではないでしようか。
みんなどこかで不満もありつつ、
それでもなんとか幸せかな、と
どこかで自分の納得を見つけていくのが
賢いのかなと思います。

不満を言えばきりがないし、
高望みしてもそうです。
でも幸せだと思えば、そうなのかもしれないです。

人の欲望って果てしないですからね。
どこでよしとするか、
身の丈にあったというか
自分の理想ではない幸せを
目標にできるかっていうのは
自分が幸せであるために
必要な能力だと思います。

ある人はいつも何かに満たされないままです。
人から見たら幸せな部類なのに、
その人の内なる声はいつも何か足りないことを探しています。
ひとつ満たされると次の足りないことを探します。

つまりずっと不幸です。
ずっと満たされることがないんです。
どうにもしてあげられません。
足元にある幸せを見ようとしないと
ずっと探すしかありません。
ない幸せを探し続けるようなものです。