夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦喧嘩の行先】

過去のことを喧嘩のたびに持ち出されると
ついつい喧嘩はヒートアップしていきます。
そのうえ、その記憶は書き換えられていたりして、
思い込みに近い状態だとなおさら。
言われた側も「それは違う」と反論したくなります。

ですけれど、喧嘩のときに反論しても
喧嘩なので、また反論。
延々とそんなことをしていることになります。
そうこうするうちに面倒になってきて、
「やっぱりこの人とは無理」という答えに
到達します。

喧嘩は止めるのが勝ち、じゃないでしょうか。
とくに夫婦喧嘩は。
言った言わない。
やったやらない。
いろいろな記憶違いがあったり
言われた側のやられた側の
言い分があったり、
いっしょに暮らしている分
さまざまな積み重ねがあります。

それらの帳尻をすべて合わせよう。
自分の正当性を主張していこうとするのはムリです。

夫婦喧嘩は犬も食わないようなものなので、
(しかし犬も食わないというのはすごい表現です。
まずいということでしょうかね。
いただけないということでしょうかね)
しょせん正当性なんぞ、
言い争ったところで、
「はいわかりました」なんて
ところに着地するわけがなく、
そのことを理解した人が勝利だと思います。

そこが理解できない限り、
エンドレスに喧嘩をしていくことになります。
そして疲れ切っていく。
夫婦はボロボロになっていく。
そこを覚悟で夫婦喧嘩を続けていくしかありません。

ほんとに、夫婦喧嘩は無意味です。
ほとんどの場合で。
しても意味がないことにどのくらいの労力をかけているのか。
その労力を仲良くやっていく方にかけたら
どのくらい改善するのか。

同じエネルギーならそう思います。
ファイティングポーズばかりとっていても
疲れるだけです。