夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ちょっとした変化】

夫婦関係が破たんするのは
ある日突然に破綻するのではなくて、
ジワジワと少しずつ進行していていきます。
なかなか気づきにくいです。
毎日の日常なので、なんとなく過ぎていることが多くて。

気がつくと夫婦の関係はかなり亀裂が入っていたり、
亀裂どころか破綻に至っていたり、
取り返しのつかないところまで来ている。

気が付かないのは今の相手をしっかりと見ていない
からなのではないかな、と。
自分の手元のことでいっぱいだったり、
子育てでキャパシティオーバーだったり、
仕事が大変な時期だったり。
夫や妻のことを見る余裕がないし、
「うまくやっていかなくては」という意識もなく、
夫婦というのは過ごしていることがあります。

それだと気づきようもありません。
相手がいても相手を見ていない。
透明人間みたいな感じです。
でも問題が起きてある日突然、
透明人間ではなくなるんですよね。

一番いいのは、やっぱり問題が種のような小さなうちに
気づいて、何かのアプローチなり、
テコ入れなりができることです。
気づけるといくらでもそこからやれることがあるのですが、
問題化してしまうとなかなか
できることは限られてしまいます。

なんだか最近変だな、とか、
しなかったことをするようになったりとか、
すべてが夫婦間のことではないこともありますが、
変化していることに気づけるか
気づけないかというのは
とても大きな分かれ道です。

分かれ道は当然ですが先へ行けばいくほど、
離れて行ってしまうものです。
ときどき相手のことを見直してみる。
後になって、あのときということが
とても多いので、そうはならないために。
ときどき、そんな気持ちを持って
見てみると早く気づけるかもしれません。