夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【いまさら遅い】

妻から離婚したいと言われた夫。
それもある日突然。
妻の浮気という場合もありますし、
夫の浮気を知り、許せないというケースもあります。
もちろんその他の理由も。

最近は増えています。
妻の側からの離婚というのも。
女性の経済力というのもありますしね。
長年の不満がたまって、
もう我慢の限界ということもあります。

そのあたりは男性と同じだなと感じます。
男女差がなくなっている部分というのがありますね。
あたりまえかな。

女性の場合は気持ちが冷めてしまうと
ほんとにもう気持ちを戻すことが難しいところがあります。
男女差が縮まっているという意味では、
そういう男性も増えています。
一度気持ちが冷めてしまうと、
男性もけっこう気持が戻りにくくなっているのかな、と。

いろいろはありますが、
「なんとかうまくやろう」という前提があるのが夫婦です。
それが、なくなってしまうと
努力とか前向きとかに背中を向けます。

よく離婚問題が浮上した夫婦は
「いまさら遅い」という言葉が出るのですが、
もう努力して無駄と言われているように
感じると思います。

だからといってあきらめるのではなく、
何かがどこかで変わることもあるので、
あまり「いまさら遅い」をまともに受けないで
いいのではないかと思います。

というか、そう言われても
あきらめられないものでしょう。
そういうものではないでしょうか。
ほんとにそれで諦められるのなら
それでいいと思うんです。
が、そうではないから苦しいわけですから。
やれるだけやったほうがいいのではないか、と思います。