夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦の終わり】

木枯らし一番が吹いて、
今夜の月はまさに冬の月。
澄み切った夜空にポッカリと、光を放っています。
北海道では雪の予報・・・
寒い季節がやってきますね。

夫婦の会話がうまくいかない、ということが
しばしば起きます。
話せば喧嘩・・・というような。
あまり続くともう会話する気も失せますし、
しても何の意味もないかな、という事態に。

会話がないと、
夫婦はそろそろ終わりかなと思います。
というか、終わりにしたほうが
ラクになれるのではないか、と。

夫婦というのは他人で、一番に身近にいて、
その人とコミュニケーションがとれないのであれば、
さまざまほかの要素はあるとは思います。
が、いる意味が見えなくなってくると思います。

なんでいっしょにいるのか。

そんなことがぽっかりと浮かんでくるでしょう。

確かに経済的にとか、
いろいろな理由があり、事情があり、
いっしょにいるのだとは思います。
でも、それらの付加する理由がなくなったとき、
いっしょにいる意味が見いだせなくなります。
いずれ、ということになるのかもしれません。

話すことがないのですから。
何も共有することがなく、
共有したいとも思わないのですから。
なんでいっしょにいる必要があるのか、という
ところにたどり着くはずです。

もし、そのほうが楽だ、と感じるようなら、
いっしょにいる意味はすでにないのだと思います。
たとはタイミングか、もしくは時間か。
それだけが夫婦をつなぐものに
なってしまうのかもしれません。
残念だけど、そうなったら未来は
見えてこないものかもしれません。