夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

最も人気の高い記事

【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】
【もっとラクに生きる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【俺に任せておけ】

家事や育児を「俺に任せておけ」と
言える夫がいたとしたら。
現代の女性にとっては大きな魅力です。
家事や育児だって手が回らないときはあるし、
みんな忙しいしね。

そんなとき「俺に任せておけ」と言ってくれたら、
ホッとできます。
なかなかお尻を押していかないと
家事や育児ができない。
参加したがらない。
そんな人もいますけれど、
今や家事ができる、育児ができるというのは
男としてのりっはな魅力のひとつです。

だけど、そこでやりがちなのが
「どう、俺すごいでしょう? 」と言わないことです。
それ言っちゃあおしまいよ。

家事や育児に関しては、
それはね・・・・。
お互いにそんなこと言ってたらキリがないですし、
誰のための家事育児かって言ったら
家族のため、というだけでなく
自分のためでもあるんですから。

「俺すごいでしょう」にとどまらず
妻の家事のダメ出しはさらにbadです。
でもできる人ほどやりがちかもね。

そんなこと自慢しても何にもならない。
妻に「どう、私の料理すごいでしょ」と毎日言われたら
おいしいものも、もしかしたらおいしくなくなるし。

あくまで「すごいわね」は自分で言う言葉ではないですね。
でも男性はけっこう多いです。
だから気をつけて、と思います。
とくに家事とか育児と言うのは
誰も見ていなくても評価がなくても
粛々とするしかない分野ですから。

むしろ「俺に任せておけ」と
ほんとにお任せできるのが、
夫の魅力のひとつです。