夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【我慢の限界前夜】

よいお天気の祝日でしたね。
まさに秋晴れ。
前日の雨もあってか、清々しい空気でした。

よく夫婦で、ぎりぎりまで我慢して
あるとき爆発。
もしくは、我慢の限界といって、暴走したり。
そんなことが起きることがあります。

日本人って我慢強いらしいです。
ですから、相当な我慢をしてしまい、
自分でも自分がコントロールできないところまでいって、
ようやくアクション、ということなのかもしれないです。

が、それだとモノゴトというのは収拾するのも大変ですし、
場合によっては破壊的ともいえるので、
もう誰の意見も聞き入れずに暴走! なんてことに。

結局のところ「嫌だな」と
思うことの積み重ねが
そんなことになります。
生活していれば「嫌だな」なんて思うことは
しょっちゅうで、誰だってあるし、夫婦だってあるし、
親子だってあります。
むしろそれがしぜんな姿ですが、
その「嫌だな」を相手に伝えられないことが問題なのです。

「嫌だな」を上手に伝えられない。
だから我慢してしまう。
ある意味では自分で抱え込んでいるということなのですが、
どうも下手ですね。


でも「嫌だな」を放っておくと腹が立つ。
イライラする。
許せない。
頭にくる。
もう我慢できない。
そんなふうに、下がることはなく、この気持ちは
右肩上がりです。


そこに何かきっかけがあれば
一気に爆発的なエネルギーとなって
今までのネガティブな気持ちがあふれ出して止まらなくなります。
そんなふうになる前にうまく放出します。

放出というよりは伝えないと相手には伝わらないので、
うまく伝えていかないとわかりようがないのです。

「ちょっと嫌だわ」レベルのモノゴトの些細なうちに
伝えておけばいいんです。
大ごとになる前のほうが伝えやすいし、
言いやすいし、相手も受け取りやすい。

だから自分の気持ちを放っておかないことです。
放置した結果、爆発なのですから。
放置はある意味の我慢で、我慢なんて
所詮長くは続きかないのですから。

我慢と感じる前くらいのところで、
相手に伝えます。
それが「ちょっと嫌だわ」レベルのうちに伝えておくことです。
伝え方は大事だと思います。
でも、そのくらいのうちだと、こちらも考慮しつつ
言葉を選べるので、ちゃんとしたコミュニケーションが
しやすいはずです。

小さな芽は摘んでおく方がいいです。