夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【熟年夫婦問題】

寒くなってきました。
ようやく冬が近い霜月なのだな・・・と。
でも、寒いのはちょっと憂鬱。
それにしてもおかしな11月で、曇りや雨ばかり・・・。
すっきり小春日和はない秋でした。

秋はね、きれいですけれど冬に向かっていく季節です。
夫婦の秋も、ちゃんと過ごさないと冬が
思いっきり寒いことになります。

それまで不信感を持っていたとか、
何度も浮気問題に悩まされてきたとか、
なんとなく、どことなく、夫婦がすれ違っているとか、
うすうす感じていたことを放置したまま
老後夫婦に入っていくと、
ほんとに寒い夫婦になっていきます。

ふたりでいるのにひとりは孤独感が倍増します。
だったら最初からひとりの方がずっとラクです。
年齢を経ると自分のからだのことが問題になってきますし、
介護やら、いろいろな生活上の問題というのが、
再び増えてきます。

それらを想定できないでいると、
または、ただただ漫然と夫婦でいるだけだと
まあ、人生の最期に来てとんでもないことになります。

やっぱり冬には備えておかないと。
乗り越えられないですし、
温かくは過ごせないのですよ。
しかも、それが人生のラストに近くなって。
すごく寂しい思いで過ごすか、
体調が悪くなります。

夫や妻のことがストレスの元凶になってしまうからです。
そして、それが日常になるからです。

そうなると日々苦しい思いです。
相手が死んでやれやれ、なんてことに。
嘘のように聞こえても本当の話しです。
自分のことでいっぱいなのに
たとえ夫婦であっても思いやりも持てない相手と
ともに暮らすのは、ただの苦痛でしたかなくなるのですね。

だからこそ、ある程度の年齢に
なっての夫婦問題は、
しっかりと処理しておくほうがいいです。
きちんとその場でリセットできるかどうか。
決着をつけられるかどうか。
掛け違えているのであれば、
かけ直せるかどうか。

なんとなくズルズルと
日々に追われ、気がついたら相手のことを
憎んでいた、なんていうことがないように。
しっかりとリセットしておくのがいいです。
そんな意識は持ってほしいと思います。