夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【ストレスに負けない人】

夫婦問題が起きてストレスを感じている、
という人は多いのですが、
むしろ感じないという人はいないくらい。

ですが、そのストレスで弱ってしまう人と
そうでない人の違いがあるんです。
辛いときとか、苦しいときというのは
人生ではときどき起きます。

そのときにやけっぱちで自暴自棄になる人。
どっと悲しんでしまう人。
誰かを恨んでしまう人。
怒ってしまう人。
いろいろな反応があります。

でもストレスだけを大きく感じないで
乗り越えられる人は
このつらい状況でも何かの意味を見つけることができる人。
そんな人は、たとえストレスにさらされても
自分を見失うことなく、苦しい状況を
糧へとしていかれます。

苦しい中でも何かを見つけていかれます。

そして、そういう人は生きていく力が
とてもある、と言えます。

怒りまくっている人とか、
嘆き悲しんでいる人とか、
その感情にのまれてしまうと
結局は自分の感情なので自分が傷つくんですよね。

立ち直って前向きに夫婦問題に取り組んでいかれる人は
やはり、その問題に立ち向かっていく勇気がある。
意外とね、夫婦問題って勇気が必要なんです。