夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【ケチな人は愛情もケチ】

うーん、夜は冷えますね~。
さすがに師走。
キーンとした空気です。

今日、ご相談者と話しをしていて、
とーってもケチな夫なのですが、
「お金にケチな人は愛情もケチ」と
おっしゃっていて、
とてもしんどい状況ながら思わず笑い合いました。

というのは、ちょうど私もそのような記事を書いていて
その編集長から
「お金にケチな人は愛情もケチ」という言葉を
聞いたばかりでした。

確かに!
ケチな人は愛情も少ししかないのです。
そういえばケチだけど愛情はたっぷり、
という人はほぼ皆無だなぁ。
うんうん。

ケチな人はどこまでいっても自己中心。
自分のことが大事な人が多いです。
つまりパートナーとしては、あまりふさわしくはないです。
いっしょに人生を歩いていくのは。
だって自分がまずは大事なのですから。

ご相談者が言ってました。
女性がデートで御馳走されるか、
それとも割り勘か、といったことにこだわるのは
じつは将来的なことを見通す
本能みたいなものなのかもしれないですね、と。

確かにね。
出産したり、子育てしたり、
どうしたって仕事を離れなければならない時期、
いったいこの男は自分と子どもを守る気があるのか、
そんなことにつながっている
判断材料のひとつなのかもしれないです。

本能的、動物的に言えば、
自分の餌だけを確保するオスなのか、
家族の餌をとってくる能力があるのか、ということです。

まあ~、いますけれどね。
せこいというか、やっぱりケチな人。
もうほんとに、というくらい。
お金が大事な人。

そういう意味ではケチは要注意ですね。
単に「ケチ」という言葉ですが、
じつはそこには本能的な
大事なことが詰まっていると思います。