夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【無関心】

老後夫婦が仲良くやっていかれるかどうか、は
それまでのもちろん夫婦関係の延長線上にあります。

それまでの夫婦問題を持ち越したままだと
なかなかいい夫婦になっていくのは難しく。
ますます冷たい夫婦になっていくということになります。

ある方はずっと夫の浮気に悩まされてきました。
相手を変えては繰り返される浮気。
夫は、それでも夫婦を続けていきたそうでした。
だったら浮気を止めればよそさうなものが、
止めることができない。

もう癖というか、止めたくても止められないと
いいますか、
その点はどうにもしようがないようです。

老後の夫婦になり、妻のほうも諦めて
夫婦で向き合うことは止めることにしました。
夫婦でありながら自分の人生を歩くことに。
経済的にはシェアしていて
子どもの父であり母である部分は続けていますが、
夫婦であることはすっかり捨ててしまいました。

夫が何をしていようが、関心がないと言います。
もしも病気になったときは看るつもりもないそうです。
自分が具合が悪くなった際も
困らないだけの貯蓄で自分でどうにかするつもりだとか。
だったら離婚してもよさそうなものですが、
それはせず、家族というか、形は保ちつつ、
とくにモメることもなく、淡々と生活を続けるそうです。

相手に関心がないというのは、
ある意味での強さといいましょうか。
関心があると結局相手の行動や言動に
一喜一憂して、振り回されることになります。

そういう意味では関心がないと
何をしていようが気にならない、
ということになるのだと思います。
モメるとか喧嘩もなくなります。
それがいいかどうかは別にして。

こうなると夫婦を続けていても
苦にはならないかもしれません。
それでいいならば。

まあ夫婦問題が起きると
今まで関心がなかった夫や妻に異様に関心が
集まり過ぎて、一喜一憂し過ぎて、
自分がなくるという面はあるので、
無関心というのはひとつの自分を守っていく
術かもしれないです。

好きでもくなった人に対しては
関心はなくなるものです。
どうでもよくなる。
そしてあまりにも傷つけられたときも
そんなふうになります。
そこまでいくと夫婦は破たんしていますが、
形は破たんしていない。
そんな夫婦もいます。