夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【浮気問題が起きて・・・】

浮気をカンタンに何かのきっかけで始めて
その後、妻や夫に知れることになり・・・・。

そこからは双方の苦しみです。
簡単に始めたことの結末は
意外にも重いものです。

何もしていない側も苦しみ、
もちろんした側も苦しみ、
周囲を巻き込むこともあり
何もいいことがないように思えます。
それでも人は過ちを犯すのですね。

ただ、過ちを犯すものだとしたら、
その過ちをどのようにしていくか、は
当人たちにかかっています。

もしも修復という目標をたてられたのなら、
それは不幸中の幸いかもしれません。
そこにたどりつくのも大変なことがありますから。

二度とこのような事態にはならない。
そんな決意とともに
夫婦が変わっていくきっかけに
なるかもしれません。
きっかけにしてほしいと思います。
どうせ起きた問題ならば。

人は過ちを犯すものなのかもしれません。
だとしたら、その過ちをあなたは受け入れることができるのか。
そして糧とできるのか、そんなふうに少し考えてみてください。
浮気の問題に限らず。

受け入れることができないという答えがあてもいいと思います。
それで人生が終わるわけではありません。
もしかしたら、それは始まりなのかもしれないですし。
過ちは起きるもの。
だとしたらあなたはどこまでが受け入れられるのか?
と考えてボーダーを引いてみてください。

それがないといつもいつも、なんだか
自分ばかりが受け身な気になります。
ときにはボーダーをはっきりと
自分に示してあげることが大事なときもあります。
自分の人生のために。
少々痛みは伴っても必要なときがあります。