夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【つながらない】

夫婦に行き違いが起きるひとつに、
寂しさ、があります。

夫婦なのに孤独感。
ふたりなのに孤独感。

これはむしろふたりでいるよりもつらいかもしれないことです。

最初からひとりなら、いいですが、
ふたりでいるのにつながらないのは
むしろ寂しく感じるはずです。

「話してもダメだろう」と思ってしまうと
もうダメです。
話す以前の問題ですから。
まずは話しやすい環境が整っているか、です。
整っていないと、あきらめてしまいます。

どうせ、話したって聞いていないだろう。
どうせ、話したってわかってくれないだろう。
そんな空気を作り出してしまうと、
話しもしたくなくなります。

なぜなのでしょうか。

たぶんちゃん聞いていなかったか、
聞いているようには相手にとって感じられなかった。
そんなことではないか、と思います。

一番身近な人に聞いてほしい、と
思っているはずです。
ほんとうは。
でも、その一番聞いてほしい人に拒否の姿勢を続けられると、
諦めてしまいます。
なぜなら、あきらめた方が自分が傷つかないからです。

もしも、自分の話しをきちんと聞いてくれる人がいたら
信頼は高まっていくはずです。
「この人なら」と思うはずです。
いや、むしろ「この人だけは」なのかもしれません。