夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【男と女】

今年は皆様にとってどんな年でしたか?
けっして楽しいことが多かったとは言えないかもしれないです。
一年の終わりってなんとなくいろんなことを考えますね。

来年こそは、と思いますし、なんでこんなことにとも思ったり。
いろんなことが去就します。
それもけじめでいいことですよね。

さて、男と女が自分の伴侶、または彼氏や彼女を選ぶとき
何を頼りに選んでいるか、ご存知でしょうか。
社会敵な意味ではなく、人間という動物として。

つまり社会的な地位とか、収入とかそういうことではなく、
本能的に、五感でどのように選んでいるか、ということです。

男性は視覚。
女性は嗅覚。
これが自分のパートナーを選ぶときに
重視している‘感覚’です。

違うんですね。
男と女は。

いろいろなところで男女差というのはあるものですが、
パートナーを選ぶ基準も違います。

違うというのがわかると
性格の違いとか、価値観の違いとかありますが、
そもそもいろんなことが違うんです。
男と女。

こちらから見たら「おかしいでしょ!?」とか
「意味がわからない!?」なんてことも
あってしかるべき。
ほんとに別の生き物ではないか、
というくらい男と女は違います。
だから大変なんです。

夫婦をやっていくというのは。
じつはほんと大変だと思います。
恋愛で、もしくは惹かれてはじまる関係ですが、
それも時間とともに気持ちというのは薄れていくものです。

そのときどうやって夫婦をやっていくか、
ということのほうがずっとずっと大変なこと。
その大変なことにチャレンジしているのだと思ってみてください。