夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【となりにいるのは他人】

夫婦というのは意外と言葉による
コミュニケーションをしていないことが多くて
態度でわかってよ、なのか
わかれよ、なのか。
はっきりと伝わっているかいないか、
よくわからないことが多々あります。

夫婦問題に発展しているようなときは
とくに相手の考えていることはわからなくなりますし、
相手もこちらの考えていることがわからない、
という状態になっています。

ですからなおさら言葉を大切にしていかないと
変な誤解を招くことになってしまいます。

そんなつもりで言ったのではないのに・・・とか。
そんなふうにとっていたの・・・とか。
まったく予想外の受け取り方をされていたりします。
だから気をつけてくださいね。

以心伝心なんて、ないかもしれないです。
夫婦に関していうと。
むしろ誤解だらけ、かも!?
何もわかっていないのかも!? です。

調査するとよく意外な相手の一面を見ることになります。
とく手の人と浮気と思っていたら風俗通い、とか。
浮気はしているだろうと思っていたけど・・・まさか複数人とか!
まあ意外な一面というのは誰にもあるのかもしれませんが、
知らなかったのは妻だけ、夫だけだったりします。
まったく別の人、みたいなことを知ることになります。

コミュニケーションもなく、
いっしょに過ごす時間もなく、
たとえ40年、50年といっしょに夫婦をやってきたとしたも
意外にも付き合っている時間なんて短くて、
わかったつもりになっているだけのところがあります。

隣りにいるのは他人なんです。
だから注意して見ていないとね。
コミュニケーションも心がけないとね。
関係なんて保てなくなってしまいます。