夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【時間がもたらすもの】

今年は暖冬ですね。
年末にいただいた紅白の梅が花瓶でほころんでいます。
早咲きの梅は原種に近い種類なので、
花が小さいのが特徴ですが、とてもかわいい。
外の梅も今年はほころび始めているそうで、
伊豆に住む友人の話しだと緋寒桜も咲いているそうです。
なんだかね~、季節がないですね。
寒中入りしたばかりだというのに。

付き合っていた時間が長いふたりが
夫婦になったとたんに問題が起きる、
ということがあります。

これは関係性が変わったというか、
彼氏と彼女だったのが夫婦になったことによって、
意外と今まで見えていなかった問題が浮上します。

彼氏と彼女のきとはうまくいっていたのに、
結婚して夫婦になったとたん、なんだかしっくりいかない。
トラブルが増える。
今さらながら価値観の違いが浮上する。
そんなことがあります。

ご当人たちが一番戸惑います。
長い間、恋人関係でうまくいっていたのになぜ?と。

夫婦になって、どこか意識の変化があるんだと思います。
それとともに一緒に暮らすということについては
初めてのことになり、長年知っている
彼氏と彼女ではない面を見ることになります。

長い時間の経過で初めて知る相手の知らないところ。
思ってもいないところ。
それで「あれれ? 」思っていたのとは違う。
そんなことが起きるんではないでしょうか。

ともに過ごした時間が長いと
わかっているつもりになっているというのもあると思います。
わかっているつもりは、
どんなときも危険かな、
と思っています。

長年連れ添った夫婦もそうです。
わかったつもりなだけで、
じつは何もわかっていない、ということはよくあります。
だから夫婦問題が起きると
何を考えているのかわからない、
なんてことになります。