夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【もともとうまくいっていなかった】

浮気をしている側というのは
だいたいが浮気を隠して離婚をしようとします。

もともとうまくいっていなかった、とか。
浮気が原因ではない、とか。
いろんな浮気以外を離婚原因だと
主張して、離婚を迫ります。

でずが、法律では浮気している側を
有責配偶者と言いますが、
婚姻を破たんに至らしめた側という意味です。
有責配偶者からの離婚は認められていません。
つまり法律でも浮気があれば夫婦は壊れますよ、
浮気していて離婚したいと言っても
認められません、ということです。

だから、もともと夫婦は破たんしていたと主張しても
浮気をしていたのでは
何も、誰も、法もそんなことは認めてくれません。

ですが、唯一当事者たちだけは
そうだ、と思っているし、
思わされてしまうようですね。

浮気していても「もともと夫婦は壊れていた」
「うまくいっていなかった」
そんな言い逃れが成り立ってしまいそうに
なることがあります。

いやいや。
それは違うでしょう、ということに。
目を覚まして。
そういうの言い逃れと言うだけのことです。

意外と多いんでね。
目を覚ましてと思います。