夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

最も人気の高い記事

【嫁と姑】
【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【好きではなかった】

ときどきあるんですが、
最初から好きではなかった、とか。
最初からしっくりといってなかったとか。
夫婦になって、問題が表面化してから。

それを聞いた方って、ガーン! です。
かなりのガーン!
ある相談者は相当落ち込んでしまいましたし、
調停では、そんな言葉を言い放った相手に
「慰謝料請求したら」と薦められたそうです。

相談者の側でもあります。
最初からあまり好きではなかった。
仕方がなかった。

だけどね、結婚して夫婦になってしまってからでは
遅いです。
契約書にサインしてしまったわけですから。

ほんとうは気持ちが変わったということではないか
と思います。
気持だけでなくて、いろんなことが変わった。
自分も変わったし、相手も変わったし、状況も、環境も。

なるべくして、ともにそうなったところがあるのですが、
「もともと」というぼんやりとした気持ちのモヤモヤ
そのところがクローズアップして
自分の中で芽生えてしまうのではないかな、と
思うんです。

一度芽生えるとどんどん育っていってしまうのでね。
もともと好きではなかったのだ――と。
だからこうなったのだ――と。
後付けみたいな。

自分の人生ですから、
自分で決定して、自分で選んできたはずです。
満足のいかないことはたくさんありますが、
現実問題と自分の満足、納得は
少々別の問題なのかもしれないです。

もともと好きではなかった、と思い始めると
どんどんそちらの方向へと思考もいくと思います。
そうすると何が苦しいって自分が苦しいわけです。
だったら離婚という選択肢もあってもいいわけですが、
そうではないのだったら
あまりそういう思考のスパイラルに入らないように
する方が懸命かなと思います。

だって日常生活、苦しいだけになってしまうじゃないですか。

それに大好きだと思って
結婚した人との間でも
夫婦問題は同じように起きて、
むしろそっちの方が
修羅場だったりします。

好きだったがゆえに
問題が起きたときドロドロ・・・・
なんてことは、ほんとよくあります。