夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ゲスだわ】

ひゃあ~、今日の寒さといったら。
どういうこと?って感じです。


いや、またゲスなお方が登場しちゃいましたね。
妻の出産入院中に不貞。
のみならず、自宅へと――。
いやはや、まさにゲスの極み。
このうえなく。
それが国会議員だというのですから、
終わってんのか、この国、と思いましたよ。
ああ税金がもったいなです。

さらには育休取って――ですと。
ナメてんですかね、世の中。
もしくは有権者。
はたまた真面目に育休取って
子育てにがんばるお父さんたち、
出産中の女性を。
こうい人に限って・・・泣くのかな・・・また。

ああ、もう嫌な人間を見たって感じです。
ありがとうセンテンススプリングとは申しませんが、
まあ明るみに出てしかるべき、公人ですから。
必要以上に慎み深く暮らすべきところ
何かとんでも~! な勘違いなさったのでしょう。
それにしても気分が悪い。

自宅に不貞相手を連れ込むって
某タレントさんでもありましたが、
いや~、ゲスです。

ちょっと神経が違うんでしょうね。
何かそれで楽しいのか、せっぱつまっているのか(@_@)
はたまた面倒なのか。
いや、もしかしたら単にケチなのか。
なんかいろいろ想像しちゃいます。
頭の中身。

緩いっていうか、
だらしないっていうか、
甘いっていうか、
TPOが理解できないのか、
なんでしょうね。
理解などしたくはないですが、
見当もつきません、その神経が。


いろんな趣味の方が世の中にはいるようです。