夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【すれ違い】
【バカです】
【シェアする】
【何を言っているのか】
【勘と思い込み】

最も人気の高い記事

【すれ違い】
【バカです】
【シェアする】
【何を言っているのか】
【勘と思い込み】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【謝罪がない】

ゲス議員さん、あくまで上から
「妻には酷なことをした」ですって。
トホホです。そんな程度? って。
謝罪してるんだかしてないんだか。
そのうえ「わたくしは、わたくしは」
あんたの話しは聞きたくないんだわ~。
モノゴトは簡潔に。
あんたが今後どうしようが、お好きにどうぞ。
税金、投入されなくなったら好きにすればいいわ、と。
だいたい「一生つぐなう」とか軽々しく言うこと自体が
信用ならない・・・。
ほんとにそんなことできるの?って。
ばかばかしい。

こういう場面は、夫婦問題、とくに浮気問題では
ときにあります。

浮気した側があまりにもあっさりと謝罪して反省する。
これが微妙でして、
ほんとうの謝罪なのか、
パフォーマンスの謝罪なのか。
見極めていくのは難しいですね。

信用は地に落ちたかマイナスになっているわけで、
もともと言っていることが信用できないわけですから。
今さら反省を見せられてもな・・・・。
それまた嘘なんじゃないの? って。

一方で、謝罪がないことで
そこで立ち止まってしまうこともあります。

難しいんですよ。
謝罪したらしたで、ほんとなのか。
謝罪がなければないで、それでいいのか。
はっきり言ってケースによります。

謝罪はなくてもほんとに
反省している人というのはいますし、
謝罪しても口だけ、みたいな人もいます。
難しいです。
よく見て考えていかないと見誤ります。

まあ当事者となると、
わからなくなりがちですけれどね。
なんかわけのわからないわわわっといった状態になり、
とりあえず、幕を引いたとしても
よかったようなよくなかったような。

しばらくして、落ち着いてみると
あれっ? なんてことになります。

ほんとに簡単に浮気しますが、
夫婦に入ったヒビは
けっこうずっと後を引いていくものです。
やらかした本人は当然としても
問題なのは、傷つく人がいるっていうことだと思います。
しかも一番身近な人を傷つけている。
そのことに気づかない人、鈍い人が
できるってことかもしれません。