夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

最も人気の高い記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【判断しない】

昨日はバレンタインでしたね。
結婚する前は大盛り上がりですが、
結婚してしばらくするとバレンタイン? なに?
って感じでしょうか。
まあ最近は自分へのチョコが一番スペシャリテ
だったりするそうですから、
それもまたいいんじゃないかと思います。

「今日は仕事で遅くなりそうだ」
そんな連絡が夫から入ったとします。
最初は、仕事が大変なんだな、くらいに思えても
だんだん遅い日が重なると、
そしてもしも毎日だとしたら、
「なんで夫は、家庭を大事にしないのだろう」
「私のことを大切に思っていないのだ」と。
そんなふうに思考が飛躍していきがちです。

そして、「私のことなどどうでもいいと思っている」と
判断すると、もしくは妄想に近く断定すると
腹が立ってきたり、
悲しくなったりします。

そして夫が帰ってきたときに
不機嫌な態度になったり、
怒りになったり、
はたまた喧嘩を売ったり。

じつはひとりで芝居をしているようなもので、
そこに相手は関係ないのですね。
誤解を生んでいきます。思わぬ形、ところで。

そんなつもりじゃない、と言っても遅いのです。

もしも、ほんとうに仕事が忙しくて
帰宅が遅くなるのだとしたら、
そこには何もないはずです。
ただ、仕事が忙しいだけ。
だけど、いろいろなものがくっついてしまう。

あまり勝手な判断はしないほうが
関係性、とくに人との関係性では
いいと思います。
まあ考え過ぎるといいましょうか。

仕事が忙しくて帰宅が遅くなった側にしてみれば、
いったい何なんだ――。
喧嘩を売られた日には
相手だってキレます。
まったくもって意味がわからない
ということになります。

勝手に決めていたり、
判断していたり、
あったとしても、どこかでフラットに戻れないと
ただただひたすら、そうした気持ちは
高まっていくばかりどころか、
関係性は悪化の一途をたどります。