夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【正解は・・・どこに】

熟年になって起きる夫婦問題というのは
ほんとうにしんどい、というか、
ズシリと響きます。

なぜなら今までの夫婦は何だったのか?
いったいなんでこんなことになったのか?
そんな問いがグルグルと頭の中を駆け巡ります。
虚しくなるという感じです。

それに残された時間がどのくらいあるのか、
そんなことも気になります。
自分の人生もそうですが、
夫婦としての人生が。
焦る気持ちもどこかで働くかもしれません。

悲しくなりますね。

でも人って何時なんどきでも変わってしまうものだし
まさかの展開というのもあるのだろうと思います。

多くの夫婦問題はまさかの展開です。
まさかまさか、そんなことが起きると思っていなかった。
そんなことが日常的に夫婦では起きます。

それはもしかしたら夫婦だけでなく、
人生いつでもそなのかもしれないです。
ただ、夫婦という最も身近な人間関係で
起きると、そのことによって自分がどんどん
その問題に吸収されてしまうというか、
吸引力のように吸い込まれていってしまう。
そういうものではないでしょうか。

それにしてもね、
熟年に起きた夫婦問題は
とても大きな痛手となります。
だけど、です。
その問題に漂うだけではダメなことは明白です。
なぜなら、それではつらいだけ。

ある妻は、定年後、夫の不貞に気づき、
離婚を決めました。
信じていた夫の裏切り。
大きな衝撃ではありました。
それはそれは。
でも、そこに留まっていることはできない、
と判断しました。
それは何より自分が、です。
だとしたら、私はその行動が正解なのではないか、と
思います。
その人にとって。
正解というのは、
自分が決めていくということです。
夫婦問題では答えは
自分が持っているのだと思います。