夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【すれ違い】
【バカです】
【シェアする】
【何を言っているのか】
【勘と思い込み】

最も人気の高い記事

【すれ違い】
【バカです】
【シェアする】
【何を言っているのか】
【勘と思い込み】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚と言われて】

寒いですね~。
ダウンコートしっかり着ていないと・・・
3月になったのに。
北海道は猛吹雪・・・だそうです。
花粉も飛んでいるみたいで、花粉症の方は
うっとうしい季節に突入ですね。

3月というのはいろいろと季節が移り変わる。
体制が変わる。
モノゴトが動く季節です。

夫婦問題が起きることも多いですし、
離婚問題が勃発ということも多いです。
仕切り直したい季節なのかもしれないです。

ただ、離婚問題などは、離婚を決めた側にしてみると
仕切り直しなのですが、
「離婚したい」と言われた側にしてみると
突然、隣に寝ている人から殴られたような・・・・
青天の霹靂と言いましょうか。
思ってもみない展開、ということも多いです。

誰しも結婚するときに離婚するなどと
考えてはいないですから。
そして、離婚というのは同時に言い出すと言うよりも
片方が「離婚したい」と言い出すことが圧倒的ですから。
困るわけです。

結婚のように同時に「結婚したい」と気持ちが盛り上がれば
いいですけれど。
離婚に関してはそんなこと稀で、
どちらかが離婚したい。
もしくは
離婚すると決める。

だからもつれてしまいます。
それに言われた側はショックです。
ショックもショック、大ショック。
しばし唖然・・・という状態です。

問題の認識のしかたが違うんですね。

そんなに問題だとは思っていなかった。
そこまでとは思わなかった。
このくらいは許される範囲と思っていた。
少し軽く認識していた、ということなのかもしれません。
でも相手にとっては大問題だった――。

そんなズレが生じています。
だから、夫婦問題、離婚問題に発展しています。